病院検索・病気事典・処方薬・サプリメント・医療健康の総合情報サイト
  前のページへ戻る このページを印刷する

ヒドラ錠「オーツカ」50mg

結核の治療に用いるお薬です。

主成分名:

イソニアジド錠

製薬会社:

大塚工場

薬価:

9.60円 (50mg1錠)


 主な作用

結核菌の発育を抑えて、結核の治療に用います。

 副作用

本剤を服用中に、チーズ、ワインの摂取により胸がドキドキしたり、血圧上昇、頭痛、めまいが起こることがあり、魚(マグロ、ハマチ、サバなど)を食べると、皮膚が赤くなったり、かゆくなったりすることがあります。アルミニウムを含む制酸剤を同時に服用すると、吸収が低下し効果が弱くなることがあります。

 服用上の注意

ヒスチジンやチラミンを多く含む食物(チーズなど)の摂取により、頭痛、動悸などが現れることがあります。発熱、筋肉痛、関節痛、咳、呼吸困難、発疹、視力の低下、四肢のしびれ、食欲不振、全身倦怠感、リンパ節の腫れなどが現れた場合はご連絡下さい。
大塚工場 ヒドラ錠「オーツカ」50mg本体写真
ヒドラ錠「オーツカ」50mg 本体写真
大塚工場 ヒドラ錠「オーツカ」50mg 包装写真
ヒドラ錠「オーツカ」50mg 包装写真
  前のページへ戻る このページを印刷する
  主成分がヒドラ錠「オーツカ」50mgと同じ「イソニアジド錠」の薬を探す。
※「写真付/服薬指導CD-ROM」(発行:八王子薬剤センター、発売:じほう)の処方薬情報(注射薬を除く)を掲載しております。このページに掲載してある「主な作用」「副作用」「服用上の注意」は主成分について解説してあります。医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談下さい。