病院検索・病気事典・処方薬・サプリメント・医療健康の総合情報サイト
  前のページへ戻る このページを印刷する

ヒスロンH錠200mg

多くの疾患に用いられます。詳細は医師におたずね下さい。

主成分名:

メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠

製薬会社:

協和発酵キリン

薬価:

236.00円 (200mg1錠)


 主な作用

女性ホルモンの一つであるエストロゲンの作用を阻害し、エストロゲンの作用に関係する腫瘍の発育を抑えます。

 副作用

本剤とホルモン剤(黄体ホルモン、卵胞ホルモン、副腎皮質ホルモン等)を併用すると、血栓ができやすくなります。

 服用上の注意

脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化症などを起こしたことのある方、妊婦または妊娠している可能性のある婦人は通常服用できません。
協和発酵キリン ヒスロンH錠200mg本体写真
ヒスロンH錠200mg 本体写真
協和発酵キリン ヒスロンH錠200mg 包装写真
ヒスロンH錠200mg 包装写真
  前のページへ戻る このページを印刷する
  主成分がヒスロンH錠200mgと同じ「メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠」の薬を探す。
※「写真付/服薬指導CD-ROM」(発行:八王子薬剤センター、発売:じほう)の処方薬情報(注射薬を除く)を掲載しております。このページに掲載してある「主な作用」「副作用」「服用上の注意」は主成分について解説してあります。医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談下さい。