医療費Q&A

その他

今、病院でもらっているレシートは金額だけなのでわかりにくいんだけど、詳しい領収書はお金を払わないともらえないの?
2008年4月から医療機関では「初・再診料」「検査料」「投薬料」などの内訳がわかる領収書を発行することが義務付けられました。窓口で「明細入りの領収書が欲しい」と言ってみましょう。領収書は無料でもらえます。領収書で自分が支払った医療費を確認し、不明な点は遠慮しないで聞いてみましょう。
また、電子媒体を利用したシステムを導入している400床以上の病院では、患者の希望があれば領収書よりもさらに詳しい「明細書」を発行することが義務付けられました。今までの領収書は、例えば、「検査」の項目では、一度に数種類の検査を実施した場合でも、一括して領収書に点数が記載されており、各検査名や各々の診療報酬点数など、一体どの検査にいくらかかったのかが不明でしたが、明細書には個別に詳しく記載されています。明細書にかかる費用は、有料でもよいとされていますが、患者の入手の妨げになるような金額を設定してはならないと決められており、実費程度または、無料で発行する病院も多いようです。また、明細書の発行が義務付けられていなくても、明細書を発行できる医療機関もありますので、かかりつけの医療機関に確認してみてください。
「医療費Q&A」トップへもどる
 
病院探しのコツ
医療費Q&A
今、病院でもらっているレシートは金額だけなのでわかりにくいんだけど、詳しい領収書はお金を払わないともらえないの?