医療費Q&A

検査・処置・薬

今月から、病院の外の薬局で薬をもらうようになりました。同じ薬なのに、病院内でもらっていたときよりも薬代が高い気がしますがどうしてですか?
最近は病院で処方箋を受け取り、病院外で薬をもらう「院外処方」が増えています。
院外処方では同じ薬を同じ日数分処方してもらっても、患者さんの薬の服用歴を管理したり、服薬の丁寧な指導を行ったりという専門性から、調剤料などの費用が、院内処方に比べて高く設定されているため、患者さんの負担は大きくなります。しかし、かかりつけ医と同じように「かかりつけ薬局」を持つことは、例えば、過去にアレルギーが出た薬などが処方されたときに医師に処方の変更を依頼してもらえたり、他の病院から処方された薬との危険な組み合わせをチェックしてもらえたりとメリットも多くあります。そこで、厚生労働省は医薬分業を推進しています。
今回のケースは院外処方に変更になったことで支払う金額が高くなったのですが、なんでも相談できる「かかりつけ薬局」のメリットを理解してしっかり薬の管理をしてもらいましょう。
「医療費Q&A」トップへもどる
 
病院探しのコツ
医療費Q&A
今月から、病院の外の薬局で薬をもらうようになりました。同じ薬なのに、病院内でもらっていたときよりも薬代が高い気がしますがどうしてですか?