医療費Q&A

医学管理料

禁煙したいんだけど、治療が保険適用されると聞きました。今、治療してもらったら、費用はいくらぐらいかかるのですか?
平成18年の診療報酬改定で新たに「ニコチン依存症管理料」という項目が設置されました。一定の届出をしている医療機関で、一定の要因を満たす外来の患者さん(下記参照)に対し、12週に渡って5回の治療まで保険が適用されます。
1回目は230点。2〜4回目までは184点。5回目は180点。(いずれも1点10円)6月からニコチンパッチにも保険適用が可能になったので、お薬代などを含めて通常の3割負担の人の場合、5回分で約10,000〜15,000円を窓口で支払うことになります。
ただし、以下の条件を満たさない場合は自由診療となり、ニコチンパッチについても保険適用はされません。

保険適用に必要な4つの条件(すべての項目に該当すること)
  1. 直ちに禁煙を希望している人
  2. ニコチン依存症のスクリーニングテストでニコチン依存症と診断された人
  3. 喫煙年数×1日の喫煙本数が200以上の人
  4. 禁煙治療を受けることに文書での同意があること
「医療費Q&A」トップへもどる
 
病院探しのコツ
医療費Q&A
禁煙したいんだけど、治療が保険適用されると聞きました。今、治療してもらったら、費用はいくらぐらいかかるのですか?