生命保険を知る いざという時のために、賢く備えよう!

生命保険の基礎知識

女性保険とは

女性保険は、女性特有の病気に備えるための保険

女性保険は、子宮筋腫や乳がんなど女性特有の病気になった場合に、一括でまとまった給付金や、通常の入院給付金よりも高い給付金など、手厚い保障が受けられる保険です。
「女性限定!」「3年ごとに○○万円の無事故ボーナスが受取れます!」といったように、女性に特化したマーケティングを行い、女性の心理をついた商品設計がなされていることも大きな特徴です。

女性はみんな、女性保険に入ったほうがいいのでしょうか?

では、女性であれば、必ず女性保険に入るべきなのでしょうか?そもそも、女性特有の病気も一般的な医療保険の保障対象であり、医療保険に入っている人であれば給付金が支払われます。乳がんや子宮がんが心配なのであれば、がん保険が手厚い保障を用意していますので、医療保険に加えてがん保険に入ることで上乗せの保障を得ることも可能です。
したがって、女性保険は、女性特有の病気に対する備えが特に不安である人が、追加の保険料を支払うことで、通常の医療保障に上乗せして手厚い保障を買う保険であると言えます。

まずは、通常の医療保険とがん保険から

まずは通常の医療保険やがん保険の保障内容を確認した上で、それで足りないかどうかを検討するのがいいでしょう。
がん保険とは
 「生命保険を知る」トップへもどる
病院探しのコツ
生命保険の基礎知識

女性保険についてご説明します。