乾癬(尋常性乾癬)

step01 受診したい科目から探す
炎症性角化症の代表で、伝染性もなく、良性ですが、慢性の経過をとり、なかなか治りにくい病気です。最近、その患者数が増えているといわれています。乾癬では、患者さんと医師の強い信頼関係と協力体制による治療が不可欠です。 体質的要素が関係していることがわかっていますが、原因は今のところ不明です。 白っぽい厚いかさぶたがついた種々の大きさの赤い皮膚病変が、全身、特に頭や肘、膝、外陰部にできてきます。かさぶたが厚いときにかゆみがありますが、基本的には自覚症状もなく、また、内臓にまで病気が及ぶことはありません。時に、関節痛などがみられたり(関節症性乾癬[かんせつしようせいかんせん])、膿[うみ]をもったりする(膿疱性乾癬[のうほうせいかんせん])タイプがあります。
病気について調べたい方はこちら
病気事典