痔

step01 受診したい科目から探す
痔とは、肛門に炎症が起こる病気の総称です。肛門にある静脈が膨らんでこぶ状になる痔核(いぼ痔)、肛門に傷がつき、排便の際に痛みを伴う裂肛(切れ痔)、肛門に細菌が感染し炎症を起こし、膿がたまる痔ろうなどが主な疾患で、三大肛門病ともいわれています。長時間同じ姿勢で座る、体を冷やす、便秘や下痢などが原因となることがあります。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 外科

外科では、外科的疾患のひとつとして痔を扱っていることがあります。肛門専門の外科を設けている医療機関も多くあります。触診や直腸鏡などで診察し、症状に合わせて薬物療法、注射療法、輪ゴム療法などの切らない治療なども行っています。重症度に応じて、手術も行いますが大抵が15分程度で終了します。

 消化器科

消化器科では、消化器外科として、外科的疾患のひとつとして痔を扱っていることがあります。診断にあたっている医療機関も多く、触診や直腸鏡などで診察し、症状に合わせて薬物療法、注射療法、輪ゴム療法などの切らない治療も行っています。重症度に応じて、手術も行いますが大抵が15分程度で終了します。

 肛門科

肛門科では、総体的に痔を治療します。触診や直腸鏡などで診察し、症状に合わせて薬物療法、注射療法、輪ゴム療法などの切らない治療も行っています。重症度に応じて、手術も行いますが大抵が15分程度で終了します。
監修) 医療法人社団中央みなと会 三井タワークリニック 斎藤 達也 先生
病気について調べたい方はこちら
病気事典

痔とは、肛門に炎症が起こる病気の総称です。肛門にある静脈が膨らんでこぶ状になる痔核(いぼ痔)、肛門に傷がつき、排便の際に痛みを伴う裂肛(切れ痔)、肛門に細菌が感染し炎症を起こし、膿がたまる痔ろうなどが主な疾患で、三大肛門病ともいわれています。