中耳炎

step01 受診したい科目から探す
中耳炎とは、鼓膜の内側にある中耳といわれる部分に細菌が入り炎症を起こしたり、膿がたまったりする病気です。風邪を引くと鼻の奥に入り込んだ細菌が繁殖し、急性中耳炎が引き起こされやすくなります。耳が詰まった感じになったり、発熱、耳の痛みなどがあらわれます。中耳に滲出液のたまる滲出性中耳炎は、痛みや発熱などは起こらず、耳が聞こえにくくなる症状が特徴です。急性期中耳炎が完治しない状態が続くとなりやすいといわれています。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科では、中耳炎を総体的に治療します。耳の中を診ることによって、おおよその判断がつけられます。抗生物質などで治療をしますが、膿を出すために切開することもあります。
監修) 医療法人社団中央みなと会 三井タワークリニック 斎藤 達也 先生
病気について調べたい方はこちら
病気事典

中耳炎とは、鼓膜の内側にある中耳といわれる部分に細菌が入り炎症を起こしたり、膿がたまったりする病気です。風邪を引くと鼻の奥に入り込んだ細菌が繁殖し、急性中耳炎が引き起こされやすくなります。