尿失禁

step01 受診したい科目から探す
尿失禁とは、自分の意思とは関係なく尿が漏れてしまうことをいいます。出産後の女性に多く、尿道を締める筋肉が弱ることによって、大きな声で笑ったり、咳やくしゃみなどで尿が漏れる腹圧性尿失禁、脳や脊髄の疾患、膀胱炎や前立腺肥大などで起こる、切迫性尿失禁などがあります。最近は高齢の女性にも多くみられます。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 泌尿器科

泌尿器科では、尿失禁を総体的に治療します。尿検査や、膀胱機能の検査を行い診断します。尿道を締める訓練方法(骨盤底筋体操)などの指導をしますが、症状によって干渉低周波療法、薬物療法、手術療法が行われます。

 産婦人科

 婦人科

産婦人科・婦人科では、女性特有の原因を持つ(分娩後)尿失禁などの治療を行います。尿道を締める訓練方法(骨盤底筋体操)などの指導をしますが、症状によって薬物療法、手術療法が行われます。泌尿器科と連携することもあります。
監修) 医療法人社団中央みなと会 三井タワークリニック 斎藤 達也 先生
関連コンテンツ
「頻尿・尿漏れ」のことなら  頻尿・尿漏れのここカラダ
病気事典

尿失禁とは、自分の意思とは関係なく尿が漏れてしまうことをいいます。