関節リウマチ

step01 受診したい科目から探す
様々な症状がありますが、初期症状の多くは、微熱や倦怠感、関節の痛みなどを伴います。関節の変形などの症状が起こることもあります。原因はまだはっきりしていませんが、自己免疫がかかわっているといわれています。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 リウマチ科

リウマチ科では、総体的に関節リウマチを治療します。関節の痛みや倦怠感、発熱などに対応します。薬物療法が中心となりますが症状に応じて、手術なども行います。

 整形外科

整形外科では、主に関節リウマチの関節の痛みを緩和する治療を行います。医療機関によっては内服的な薬物治療を行ったり、症状に応じて手術を行うこともあります。

 内科

内科では、主に関節リウマチの炎症や痛みを抑える内服的な薬物療法を行います。整形外科、リハビリテーション科と連携して治療にあたります。

 リハビリテーション科

リハビリテーション科では、関節リウマチによる痛みを和らげるための物理療法や、運動機能を維持するための運動療法などを行います。
監修) 医療法人社団中央みなと会 三井タワークリニック 斎藤 達也 先生
病気について調べたい方はこちら
病気事典

リウマチとは、一般的に慢性関節リウマチのことをいいます。様々な症状がありますが、初期症状の多くは、微熱や倦怠感、関節の痛みなどを伴います。