乳がん

step01 受診したい科目から探す
乳がんは、女性に最も多いがんといわれており、年々増加の傾向にあります。主に乳腺(母乳をつくるところ)に生じる悪性腫瘍のことをいいます。自覚症状がない場合もありますが、乳房や乳首に色や形の変化、ひきつれなどがみられることもあります。早期発見、早期治療で完治する確率が高く、診断にはマンモグラフィーが有効です。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 外科

外科では、主に乳がんの診断、手術を行います。乳がんの治療を専門に行うために乳腺外来などを設けて治療を行っているところも多くあります。また、放射線科と連携し、乳房を残すような治療も行っています(乳房保存療法)。

 婦人科

婦人科では、主に乳がんの診断を行っています。乳がんの治療を専門に行っている医療機関も多くあります。検診のみの場合は、他の医療機関と連携をとり、治療を行います。
監修) 医療法人社団中央みなと会 三井タワークリニック 斎藤 達也 先生
関連コンテンツ
「乳がん」のことなら  乳がんのここカラダ
病気事典

乳がんは、女性に最も多いがんといわれており、年々増加の傾向にあります。主に乳腺(母乳をつくるところ)に生じる悪性腫瘍のことをいいます。