統合失調症

step01 受診したい科目から探す
統合失調症とは、精神疾患のひとつです。原因はまだはっきりしていませんが、神経伝達物質の異常と考えられています。症状は、陽性症状と陰性症状に大別されています。陽性症状とは、発症直後に多くあらわれる症状で、幻聴、幻覚、奇異な行動などがあげられます。陰性症状には、無気力、引きこもりなどがあります。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 精神科

精神科では、主にカウンセリング、薬物療法などで総体的に統合失調症の治療を行います。症状に応じて入院が必要になることがあります。

 神経科

神経科では、総体的に統合失調症の治療を行います。神経伝達物質の異常など、神経系の疾患としてのアプローチが強く、薬物療法などの治療を行います。精神科との区別がない医療機関もあります。
監修) 医療法人社団中央みなと会 三井タワークリニック 斎藤 達也 先生
病気について調べたい方はこちら
病気事典

統合失調症とは、精神疾患のひとつです。原因はまだはっきりしていませんが、神経伝達物質の異常と考えられています。症状は、陽性症状と陰性症状に大別されています。