貧血

step01 受診したい科目から探す
貧血とは、血液中の赤血球、ヘモグロビン量が減少していることをいいます。
様々な種類の貧血がありますが、その多くが鉄欠乏性貧血です。生理の影響で、男性よりも、多く鉄分が失われる女性に多く、動悸や息切れ、顔色が青白くなるなどの症状があらわれます。激しい運動などでも起こることがあります。様々な疾患から貧血になりますので、原因となる疾患の診断を受けて適切な治療を行ってください。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 内科

内科では、血液検査を行ってヘモグロビン量を測定し貧血かどうかを判断し、総体的に治療します。食生活の指導や、症状に合わせて薬物療法を行います。

 婦人科

婦人科では、生理の異常などの出血過多で起こる貧血の治療を行います。症状に合わせた薬物療法などで、主に婦人科系(子宮の障害)の治療を行います。
監修) 医療法人社団中央みなと会 三井タワークリニック 斎藤 達也 先生
病気について調べたい方はこちら
病気事典

貧血とは、血液中の赤血球、ヘモグロビン量が減少していることをいいます。様々な種類の貧血がありますが、その多くが鉄欠乏性貧血です。