顎関節症

step01 受診したい科目から探す
顎関節症とは、顎の関節の病気の一つです。耳の前を人差し指で触って、口を開け閉めして関節が動くところが顎関節です。特徴的な症状として3つあります。
1)顎関節が痛い時と、こめかみのあたり、そして頬あたりが痛むことがあります。
2)口が開きにくく、大きく開けられなくなり、急に口が開かなくなることがあります。
3)顎関節のあたりで口を開けていくとコキンと1回音がしたり、ゴリゴリ、コキコキ等顎を動かす度に音がしたりします。
それ以外に、歯のかみ合わせが急に変わったり、耳鳴りがしたり、することもありますが、原因が顎関節にある場合とそうでない時もあります。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 歯科口腔外科

歯科口腔外科では、様々な原因によって起こる顎関節症の治療を行います。打撲などが原因になることもありますが、多くは噛み合わせによるもので、奥歯に詰め物やマウスピースなどを使用し、噛み合わせを正す治療を行います。症状によって鎮痛剤などの使用、運動療法などを指導することもあります。

 歯科

歯科で治療を行っている場合もあります。事前に「顎関節症」の治療を行っているかを確認のうえ、受診しましょう。
監修) 宇部内科小児科医院 團 茂樹 先生
関連コンテンツ
「歯の健康」のことなら  歯の健康のここカラダ
病気事典