噛み合わせ

step01 受診したい科目から探す
噛み合わせとは、歯や歯並びだけの問題ではなく、歯と顎関節、顎を動かす筋肉(咀嚼筋)のすべてが関係しています。良いかみ合わせとは、痛みが無く両側の奥歯でしっかりかめる状態を言います。歯並びが悪かったり、虫歯や歯周病によって、歯が崩壊や喪失したりすることによって、良いかみ合わせのバランスが崩れます。顎関節症になる危険性があります。時には、頭痛や肩こりも起こる時もあります。良いかみ合わせで、しっかり食べ物を咀嚼することで、唾液の分泌を促進し、消化吸収もよくなり、全身の健康を維持することに繋がります。奥歯で良く噛むことは、それこそ脳への適度な刺激にもなり呆け防止にもなります。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 歯科口腔外科

歯科口腔外科では主に噛み合わせの不具合の治療を行います。奥歯に詰め物やマウスピースなどを使用し、噛み合わせを正す治療などを行います。義歯の調整なども行っています。

 矯正歯科

矯正歯科では、歯並びなどの不正による噛み合わせを正常にもどす治療を行います。矯正装置などを使用します。

 歯科

歯科で治療を行っている場合もあります。事前に「噛みあわせ」の治療を行っているかを確認のうえ、受診しましょう。
監修) 宇部内科小児科医院 團 茂樹 先生
関連コンテンツ
「歯の健康」のことなら  歯の健康のここカラダ
病気事典