性感染症

step01 受診したい科目から探す
性感染症(STD)とは、性行為によって感染する病気の総称です。現在最も多いものは、クラミジア感染症とされています。その他に淋病 、性器ヘルペス、梅毒、エイズ、B型肝炎、尖形コンジローム、毛じらみ、膣トリコモナス症、膣カンジタ炎などで、その原因もウイルスや細菌など様々です。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 性病科

性病科では、性感染症の症状により治療方法は異なりますが、性感染症に関する治療はほぼ行います。大半の医療機関で男性、女性共に受付可能となっています。

 泌尿器科

泌尿器科では、主に性感染症の男性患者さんを診療いたします。治療は自覚症状の有無を問わず、パートナーとの治療が必要となります。

 婦人科

婦人科では、主に性感染症の女性患者さんを診療いたします。治療は自覚症状の有無を問わず、パートナーとの治療が必要となります。
監修) 宇部内科小児科医院 團 茂樹 先生
病気について調べたい方はこちら
病気事典