水虫

step01 受診したい科目から探す
水虫とは、手足の皮膚の角質層や爪における白癬菌感染症のことです。おなじ白癬菌感染でも、頭ではシラクモ(猫や犬などより感染しますが稀です。)、顔や身体ではゼニタムシ、股部ではインキンタムシといいます。水虫は足底、足縁に小さな水疱とかゆみを呈すタイプ、足の指の間にできかゆみを持つタイプ、足底が角化し、かゆみのないタイプがあります。水疱タイプの水虫は、足になくて手だけにみられることはまずありません。また、手の皮膚が硬いだけでかゆみがない水虫しもまれにあります。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 皮膚科

皮膚科では、水虫のタイプや症状に応じて治療が行われます。塗り薬による治療の効果が上がらない場合、飲み薬による治療を行うことがあります。
監修) 宇部内科小児科医院 團 茂樹 先生
病気について調べたい方はこちら
病気事典