肩こり

step01 受診したい科目から探す
肩こりとは、肩の筋肉が緊張し血行が悪くなった状態のことを言います。首や肩が重く感じたり、だるく感じたりします。頭痛やしびれなどを引き起こすこともあります。筋肉の疲労によるもの、眼精疲労によるもの、五十肩などの関節疾患、歯列不良、かみ合せ不良、心因性のものなどその種類は様々です。

診察に適した診療科目は以下の通りです。
診察を受けたい診療科目を選択してください。

 整形外科

整形外科では、主に肩と首の不快感(しびれ、神経痛、関節痛等)について診療します。温熱療法、マッサージ、リハビリ、内服薬、注射療法などが行われます。

 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科では、めまいや難聴を伴う肩こりに対して治療を行います。肩こりとめまいなどの原因を調べます。

 眼科

眼科では、疲れ目による眼精疲労の原因を調べ、肩こりなどの原因についても調べます。

 脳神経外科

脳神経外科では、頭痛、肩こりの原因が、クモ膜下出血、脳腫瘍かどうかなどを調べる科です。CTやMRIを使用することがあります。

 歯科口腔外科

歯科口腔外科では、かみ合せが原因での肩こりの治療を行います。歯並びや、かみ合せを調整します。歯科で治療を行っている場合もあります。

 心療内科

心療内科では、ストレスによる慢性の肩こりを治療します。内科的治療とともに心理療法なども行います。

 内科

内科では、内臓などの病気で起きる肩こりがあるので、内臓疾患に疑いをもち、こりについて診療します。
監修) 宇部内科小児科医院 團 茂樹 先生
病気について調べたい方はこちら
病気事典