ネフローゼ症候群

ネフローゼ症候群では、高度のむくみが出ます。むくみのために顔はふっくらとし、おなかにも水がたまるので、全体的に太ったような印象を与えます。

時に、強い腹痛を訴えることもあります。また、尿中のたんぱくが多くなるため、尿が泡立ちます。

学童では、学校検尿でたんぱく尿が見つかることがあります。

子どもの場合は治りやすいですが、いったんよくなっても多くは再発しやすいので、定期的な検尿が必要です。

かぜなどの上気道感染は再発の原因となりやすいので、うがいなど予防に努めてください。