乳腺線維腺腫[にゆうせんせんいせんしゆ]

若い女性に多い、良性の腫瘍

10代後半から30代の年齢層の女性によくできる乳腺の良性の腫瘍(できもの)です。しこりの大きさは小豆大からクルミ大ぐらいのことが多く、弾力性に富んでいて、球形または楕円形をしていて、表面はなめらかで周囲組織との境界ははっきりしています。指で触ると皮膚の下でコロコロとよく動いて痛みはありません。

線維腺腫は普通、徐々に大きくなりますが、2〜3cmぐらいになると止まることが多く、その後は縮んで消失することもあります。また、なかには急速に増大する葉状腫瘍と呼ばれる特殊なタイプのものもあります。

経過観察が原則

もし、経過観察をしてしこりが徐々に大きくなって3cm前後になれば、局所麻酔のもとでしこりの摘出手術を行います。入院をする必要はなく、20分ぐらいで手術は終わりますし、ていねいに皮膚を縫い合わせれば傷あともほとんどわからなくなります。