前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

ストロメクトール

  駆虫剤

主成分名:

イベルメクチン

製薬会社:

MSD

薬価:

772.60円 (3mg1錠)

 

 主な作用

広域性の駆虫剤で、糞線虫の駆除、ヒゼンダニによる疥癬に用います。寄生虫に麻痺を起こさせて排出させます。ただし、爪疥癬には用いません。疥癬については診断が確かな人、また疥癬の人と接触し、症状が出ている人に用いられます。

 副作用

発疹、食欲不振、下痢、便秘、腹痛、めまい、ねむ気、かゆみなどが起こることがあります。まれに肝機能障害や血液の異常、重い中毒性の皮膚障害の報告があります。高齢者、妊婦、産婦、授乳婦、小児での安全性は確立されていません。

 服用上の注意

1錠が3mgで、体重により服用量が異なりますので、医師の指導をよく守ってください。糞線虫の駆除では2週間間隔で2回内服します。また疥癬では1回を内服します。なるべく空腹時に飲みましょう。
MSD ストロメクトール 本体写真
ストロメクトール 本体写真
MSD ストロメクトール 包装写真
ストロメクトール 包装写真