前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

バルトレックス

  水痘・帯状疱疹・単純疱疹治療の抗ウイルス薬

主成分名:

バラシクロビル塩酸塩

製薬会社:

GSK

薬価:

436.00円 (500mg1錠)

 

 主な作用

プロドラッグといわれるもので、内服後速やかに活性物質に変換され、ウイルス感染内細胞に取り込まれると、ウイルスのDNA複製を阻害して抗ウイルス作用を発揮します。ウイルスに感染していない細胞に対する阻害性は低いとされています。この薬は発病初期に近い程効果的といわれています。単純疱疹、帯状疱疹のほか、性器ヘルペスの再発抑制、水痘にも用いられます。

 副作用

一般には発疹、かゆみ、悪心、下痢、頭痛、めまいなどですが、次のような重い副作用もまれにあります。とくに高齢者を含め、腎機能低下の人に起こりやすい急性腎不全やショック、意識障害や呼吸障害、間質性肺炎、皮膚粘膜眼症候群などです。また脱水症を起こさないよう注意してください。併用薬により排泄障害を来すことがあり、重い中毒症の原因となりかねません。高齢者、妊婦、授乳中の婦人への使用には慎重を要します。

 服用上の注意

発病の早い時期の服用が必要です。単純疱疹の場合は5日間、帯状疱疹の場合は7日間、水痘の場合は5〜7日間(小児では5日間)用いて、効果のないときは医師に相談してください。性器ヘルペスの再発抑制に用いられる場合は、比較的長期間の服用が必要です。再発が認められた場合には、服用回数が変えられることがあります。また、症状や剤形によっても服用量や飲み方が違いますので、医師の指導をよく守りましょう。まれに意識障害が起こることがあるので、危険な作業や車の運転には注意しましょう。
GSK バルトレックス 本体写真
バルトレックス 本体写真
GSK バルトレックス 包装写真
バルトレックス 包装写真