前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

フロモックス

  抗生物質で、細菌による感染症の治療薬

主成分名:

セフカペン ピボキシル塩酸塩水和物

製薬会社:

塩野義

薬価:

55.00円 (100mg1錠)

 

 主な作用

セフェム系といわれる抗生物質で、細菌を直接殺す作用があります。内服により、腸管から吸収され、代謝されて作用をもつ(活性の)物質に変わって殺菌効果を発揮します。グラム陽性・陰性両方の性質の菌に効きますが、とくにペニシリン系の薬に対して、耐性のインフルエンザ菌に強い抗菌力を示します。腸管からの吸収、体内分布、組織への移行は良好です。乳汁中への移行はないといわれています。

 副作用

発疹、じんま疹、さらには重篤な皮膚障害、好酸球性肺炎などの過敏症状が起こることがあります。ペニシリン系の抗生物質に過敏な人は、この薬でも過敏症が発生する可能性があるので、わかっていたらあらかじめ医師に伝えてください。重いアレルギー反応として、強い肝機能障害や血液障害、横紋筋融解症、けいれん、意識障害を伴う低血糖症の報告がありますので、定期的な肝機能検査、血液検査が必要です。この薬を飲んだために、発熱、咳、呼吸困難などの症状を覚えたら医師に話してください。そのほか、下痢、食欲不振などセフェム系抗生物質に共通した副作用があります。

 服用上の注意

細粒か錠剤で、1日3回食後に内服します。用量、用い方は症状により決められます。
塩野義 フロモックス 本体写真
フロモックス 本体写真
塩野義 フロモックス 包装写真
フロモックス 包装写真