前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

アロシトール

  痛風、高尿酸血症の治療薬

主成分名:

アロプリノール

製薬会社:

田辺三菱

薬価:

21.50円 (100mg1錠)

 

 主な作用

痛風や高尿酸血症では、血液中の尿酸が異常に増えています。この薬は、体内における尿酸の産生を抑えることによって、高尿酸血症、とくに痛風の治療に用います。

 副作用

一般に、軽い胃腸症状くらいです。脱毛なども副作用にあげられています。例外的な重い副作用としては、肝・腎機能障害のある方に起こりやすいのですが、肝・腎障害を伴った発熱、発疹、剥脱性皮膚炎、発熱を来したりすることがあります。過敏症として、間質性肺炎から咳、痰、呼吸困難を来したり、重篤な肝機能障害があります。併用により、中毒を来しやすい薬も少なくありませんので、服薬中の薬は医師に知らせてください。

 服用上の注意

1日2〜3回に分けて食後服用します。痛風発作中に飲みますと症状が強くなることがありますので、症状が緩らんでから飲み始めてください。痛風発作そのものには消炎・鎮痛薬、ステロイド薬を用います。
田辺三菱 アロシトール 本体写真
アロシトール 本体写真
田辺三菱 アロシトール 包装写真
アロシトール 包装写真