前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

シロスタゾール

  動脈の閉塞に伴うさまざまな症状を改善する薬

主成分名:

シロスタゾール

製薬会社:

ニプロファーマ

薬価:

20.30円 (50mg1錠)

 

 主な作用

出血すると、血小板が集まって血栓をつくり、出血を止めます。この薬は、血小板が集まって固まるのを抑える作用と、血管を拡張して血流量を増す作用があります。慢性的に動脈が閉塞している状態の痛み、冷感、潰瘍などの症状に用いられます。

 副作用

頭痛、動悸、むかつき、軟便などが起こることがあります。頭痛などは血管拡張作用のためと考えられています。また重い副作用として、まれに造血障害、肝障害、急性腎不全、うっ血性心不全、消化性潰瘍を来すことがあります。ときに脈拍の増加から狭心症の症状を来すことがあり、狭心症、糖尿病の人には注意を要します。

 服用上の注意

1日2回内服します。ほかに飲んでいる薬があったら、医師に話しましょう。妊娠中は原則として用いられません。
ニプロファーマ シロスタゾール 本体写真
シロスタゾール 本体写真
ニプロファーマ シロスタゾール 包装写真
シロスタゾール 包装写真