前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

キンダベート

  合成副腎皮質ホルモン(ステロイド)薬の外用薬

主成分名:

クロベタゾン酪酸エステル

製薬会社:

GSK

薬価:

35.80円 (0.05%1g)

 

 主な作用

副腎皮質ホルモン剤は、炎症やアレルギーを抑える作用があるので、乳幼児湿疹を含むアトピー性皮膚炎、湿疹・皮膚炎などの治療に効果があります。比較的ゆるやかな作用のため、顔や首、陰部といった皮膚の弱いところに用いられることの多い薬です。

 副作用

あまり長く続けて用いると、皮膚に真菌(水虫、たむし、カンジダ症)や化膿菌による感染症を起こしやすくなったり、使用した部分の皮膚が薄く弱くなったり、にきび様の発疹を起こすことがあります。またあまり大量を長く用いると、皮膚から吸収されてステロイドの全身作用が現れることがあります。

 服用上の注意

一般的には1日1〜数回塗布しますが、用い方は医師の指導をよく守りましょう。
キンダベート 本体写真
GSK キンダベート 包装写真
キンダベート 包装写真