前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

リンデロン-V

  合成副腎皮質ホルモン(ステロイド)薬の外用薬

主成分名:

ベタメタゾン吉草酸エステル

製薬会社:

塩野義

薬価:

29.60円 (0.12%1g)

 

 主な作用

副腎皮質ホルモン剤は、炎症やアレルギーを抑える作用があるので、湿疹、皮膚炎、乾癬などにおける皮膚の炎症、かゆみなどの症状を軽減します。軟膏・クリームは円形脱毛症やケロイドにも、貼付剤はケロイドにもそれぞれ用いることがあります。

 副作用

あまり長く続けて用いると、皮膚に真菌(水虫、たむし、カンジダ症など)や化膿菌による感染症を起こしやすくなったり、使用した部分の皮膚が薄く弱くなったり、にきび様の発疹を起こすことがあります。またあまり大量を長く用いると、皮膚から吸収されてステロイドの全身作用が現れることがあります。

 服用上の注意

軟膏・クリーム・液剤は1日1〜数回塗布します。貼付剤は患部を軽く清浄し、乾かした後に貼ります。一般的には12時間〜24時間ごとに、あるいは夜間だけ貼ります。貼り替える際も患部をよく洗って乾かしてから貼ってください。いずれの製剤も、用い方は医師の指導をよく守り、不適当な連用や大量の使用は避けましょう。
リンデロン-V 本体写真
塩野義 リンデロン-V 包装写真
リンデロン-V 包装写真