前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

ルトラール

  黄体ホルモン(女性ホルモン)剤

主成分名:

クロルマジノン酢酸エステル

製薬会社:

富士製薬

薬価:

27.20円 (2mg1錠)

 

 主な作用

黄体ホルモンは、子宮粘膜に作用して卵の着床を促し、妊娠中は妊娠の維持に必要なホルモンです。また、乳腺を発達させたり、子宮筋の緊張をゆるめる作用があるので、無月経、月経異常、月経困難症、機能性子宮出血、卵巣機能不全などに用いられます。前立腺肥大の場合に、前立腺を萎縮させ排尿障害などの症状を改善する効果もあります。

 副作用

発疹などの過敏症状、食欲不振、不正出血、乳房の腫れ、まれに血栓症などが起こることがあります。また、高血糖、糖尿病の悪化が現れることがあり、血糖値や尿糖に対する注意が必要です。ときに重い肝障害が起こることがありますので、定期的な肝機能検査を必要とします。

 服用上の注意

計画性をもって服用すべき薬なので、医師(産婦人科、泌尿器科)の指導をよく守りましょう。食後に服用します。
富士製薬 ルトラール 本体写真
ルトラール 本体写真
富士製薬 ルトラール 包装写真
ルトラール 包装写真