前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

スルピリド

  胃・十二指腸潰瘍、うつ病・うつ状態の治療薬

主成分名:

スルピリド

製薬会社:

共和薬品

薬価:

6.30円 (50mg1錠)

 

 主な作用

中枢に作用して、胃壁の血液の流れをよくして、胃・十二指腸の粘膜の回復を助ける作用があります。さらに、うつ病ないしうつ状態の症状を改善する作用を併せもった薬です。

 副作用

手のふるえ、よだれ、乳汁分泌、乳房の腫れ、口やのどの乾き、胸やけ、脱力感、物忘れ、いらだちなどが起こることがあります。まれに筋の強剛、嚥下困難、頻脈、血圧低下、発熱や、血液障害など悪性症候群、血栓塞栓症の報告があります。併用で内分泌機能調節異常、錐体外路症状が発現しやすいものもありますから注意してください。

 服用上の注意

効果と副作用のかねあいをよく評価して用いる薬ですから、指示をよく守り、副作用を自覚したときは、医師に相談しましょう。服用中は危険な作業や車の運転は避けましょう。
共和薬品 スルピリド 本体写真
スルピリド 本体写真
共和薬品 スルピリド 包装写真
スルピリド 包装写真