前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

イミグラン

  片頭痛の治療薬(セロトニン受容体作用性)

主成分名:

スマトリプタン

製薬会社:

GSK

薬価:

816.40円 (50mg1錠)

 

 主な作用

セロトニンの、とくに5-HT1B/1Dという受容体に選択的に働いて、片頭痛で拡張した頭蓋内外の血管を収縮することで片頭痛の症状を改善します。また炎症を進める神経ペプチドを抑えることで、血管の拡張、痛みの伝達を抑制します。片頭痛の発作に対し効くもので、発作の予防作用はありません。また、効果がないときは、それ以上に追加しても効きめはありませんので、服用しないでください。

 副作用

内服では悪心、嘔吐、動悸、倦怠感などですが、ときには重いアレルギー症状、不整脈、虚血性心疾患様の症状、てんかん発作などが起こることがあります。点鼻薬では鼻やのどの刺激感、苦味、熱感、ねむ気などが起こることがあります。とくに虚血性心疾患、重い肝障害の人には、起こりやすいので慎重を要します。ねむ気が起こることがあるので、車の運転や危険な作業は避けてください。

 服用上の注意

頭痛発作が起こった時に、内服はすぐ1回服用、点鼻薬は1回20mgを点鼻します。追加のときは、少なくとも2時間以上あけてください。それでも効果のないときは、頭痛そのものの原因の再確認が必要です。内服は1錠で効果が不十分のとき、次回の発作時には2錠飲むことも可能ですが、1日に服用できるのは4錠までです。
GSK イミグラン 本体写真
イミグラン 本体写真
GSK イミグラン 包装写真
イミグラン 包装写真