前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

ミコンビ配合

  降圧薬(アンジオテンシン2受容体拮抗薬と利尿薬の配合剤)

主成分名:

テルミサルタン・ヒドロクロロチアジド

製薬会社:

日本ベーリンガー

薬価:

132.20円 (1錠)

 

 主な作用

降圧剤であるアンジオテンシン2受容体拮抗剤のテルミサルタンと、利尿剤であるヒドロクロロチアジドを配合した薬です。アンジオテンシン2は強い血圧上昇因子で、血管の平滑筋にあるアンジオテンシン2受容体に働いて血圧を上昇させますが、テルミサルタンはこの受容体に結合してアンジオテンシン2の働きを阻害し、血圧を下げます。一方、ヒドロクロロチアジドは腎臓でのナトリウムや水分の再吸収を抑えて尿量を増やし、降圧的に作用して、テルミサルタンの降圧作用を増強します。これらの作用により、過度な降圧作用のおそれがありますので、この薬は降圧治療の第一選択には用いません。

 副作用

血圧の下降によるめまい、ふらつき、立ちくらみなどが起こることがあります。肝臓や腎臓の機能が低下している人、脳血管障害のある人、痛風の素因がある人ではとくに注意が必要です。まれに急性の近視や緑内障を起こすことがあります。また、高齢者では低ナトリウム血症や、急激な血圧の低下による脳梗塞を起こす危険があるので、慎重に用いられます。まれに重い筋肉障害(横紋筋融解症)を起こすことがあるので、ふくらはぎの筋肉の痛みなどが出たら医師に話してください。ヒドロクロロチアジドは尿酸の排泄を妨げ、血中尿酸値を高めることがあります。国内の中年男性、とくに高血圧の人では高尿酸血症の人が少なくないので、連用によって高尿酸血症から痛風発作を来すこともあり、とくに注意し定期的な検査が必要です。妊娠中の婦人には用いません。また授乳中の婦人では授乳を中止します。

 服用上の注意

1日1回1錠を服用します。含有量の違う2種類の製剤があり、症状によって変えられます。ほかに服用している薬があったら、医師に伝えましょう。
日本ベーリンガー ミコンビ配合 本体写真
ミコンビ配合 本体写真
日本ベーリンガー ミコンビ配合 包装写真
ミコンビ配合 包装写真