前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

ミニプレス

  α1遮断剤系の高血圧症、排尿障害の治療薬

主成分名:

プラゾシン塩酸塩

製薬会社:

ファイザー

薬価:

13.80円 (1mg1錠)

 

 主な作用

交感神経性のα1受容体を遮断することによって、交感神経が支配する末梢神経の血管収縮を抑え、末梢血管を拡張させることにより、血圧を下げます。また、交感神経性α1受容体により支配を受ける、下部尿路の平滑筋の収縮を抑え、これを弛緩し、さらに前立腺内の圧を低下させるので、前立腺肥大で排尿が困難になった人の排尿を助けます。

 副作用

めまい、立ちくらみ、発汗、動悸、発疹などの過敏症状、鼻づまりなどが起こることがあります。まれに一過性の低血圧による失神、意識喪失を来したり、狭心症が現れることがあります。

 服用上の注意

血圧の低下に伴う立ちくらみ、めまいが起こることがあるので、車の運転など危険を伴う作業の直前や作業中には、服用を避けましょう。少量から始め、効果が不十分な場合には少しずつ量を増やし、高血圧の場合も排尿障害の場合も、一般的に1日2〜3回服用します。
ファイザー ミニプレス 本体写真
ミニプレス 本体写真
ファイザー ミニプレス 包装写真
ミニプレス 包装写真