前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

ラシックス

  利尿作用による高血圧症・浮腫(むくみ)の治療薬

主成分名:

フロセミド

製薬会社:

サノフィ

薬価:

16.10円 (4%1g)

 

 主な作用

降圧利尿剤といわれるもので、腎臓の尿細管のループといわれる部分に作用して、尿量を増し、余分な水分、ナトリウム、カリウムを排泄(利尿)してむくみをとります。またその結果、血圧も下げます。同じ系統の薬の中でも、とりわけ利尿作用が強い薬です。高血圧症、うっ血性心不全、腎性・肝性浮腫、月経前緊張症、尿路結石の排出にも用いられます。

 副作用

利尿が効きすぎると、カリウム不足、ナトリウム不足など体内の塩分が失われた時の症状を起こすことがあります。尿酸の排泄を妨害するので、血液中の尿酸が増え、痛風の人では、痛み、痛風発作を誘発することがあります。また、発疹、光線過敏症、ときにショックなどの過敏症状、食欲不振、口やのどの渇き、まれに重い皮膚粘膜障害が起こることがあります。

 服用上の注意

浮腫には1日1回連日または隔日、高血圧症には1日量1〜2回毎日連用します。利尿効果が急に出て、脱水や電解質失調にならないよう、少量から徐々に服用量を増やしていきます。医師の指導をよく守って服用しましょう。また、利尿作用のため、何回もトイレに起きて睡眠が妨げられるので、寝る前の服用は避けたほうがよいでしょう。
サノフィ ラシックス 本体写真
ラシックス 本体写真
ラシックス 包装写真