前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

スピロノラクトン

  利尿作用による高血圧症・浮腫(むくみ)の治療薬

主成分名:

スピロノラクトン

製薬会社:

東和薬品

薬価:

5.60円 (25mg1錠)

 

 主な作用

降圧利尿剤といわれるもので、腎臓に作用して尿量を増し、余分な水分、ナトリウムを排泄(利尿)してむくみをとります。またその結果、血圧も下げます。高血圧症、うっ血性心不全などの全身性浮腫に用いられます。

 副作用

連用により高カリウム血症(血液中のカリウムの濃度が高い状態)を起こすことがありますので、定期的な検査の下に用いる必要があります。男性では女性様乳房、性欲減退、女性では多毛、月経不順を来すことがあります。発疹などの過敏症状が起こることもあります。

 服用上の注意

この薬を服用している間は、ときどき血中のナトリウム、カリウムの検査などが行われますので、指示された検査はきちんと受けましょう。利尿作用のため、何回もトイレに起きて睡眠が妨げられるので、寝る前に服用するのは避けたほうがよいでしょう。
東和薬品 スピロノラクトン 本体写真
スピロノラクトン 本体写真
東和薬品 スピロノラクトン 包装写真
スピロノラクトン 包装写真