前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

ジゴキシン

  強心薬で、心不全や不整脈の治療薬(ジギタリス剤)

主成分名:

ジゴキシン

製薬会社:

テバ製薬

薬価:

9.60円 (0.125mg1錠)

 

 主な作用

心不全は、心臓の収縮力が弱って、心臓の役目である全身に血液を送り出すポンプ機能が低下した状態をいいます。この薬は、心臓に直接作用して、心臓の収縮力を強めて強心作用を示します。また、利尿作用もあるので、弁膜症、高血圧症、冠不全、先天性心疾患など、いろいろな原因によって起こった心不全、とくにうっ血性心不全の症状を改善します。強心作用は、ジギタリス剤の中では速効性です。

 副作用

量が多すぎると、ジギタリス中毒を起こします。吐き気はジギタリス中毒の重要な初期症状であり、脈拍の乱れ、著しい減少は、中毒の症状です。そのほか、下痢、不整脈、めまい、発疹などがあり、まれに筋力の低下があります。また、利尿剤、β遮断剤などとの併用では、ジギタリス中毒を起こしやすいのでとくに注意を要します。このほかにも併用によりこの薬の作用が強くなり、中毒を来すおそれのある薬物が多数ありますので、併用している薬は医師などにきちんと話しましょう。

 服用上の注意

中毒を起こすと危険なので、指示された服用量を守りましょう。吐き気があって飲めなくなったり、脈拍の乱れを感じたりしたときは、医師に相談してください。小児や高齢者では、副作用が出やすい傾向がありますのでとくに注意してください。服用の仕方は症状や医師の方針などにより異なりますので十分注意してください。
テバ製薬 ジゴキシン 本体写真
ジゴキシン 本体写真
テバ製薬 ジゴキシン 包装写真
ジゴキシン 包装写真