前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

リバスタッチ

  アルツハイマー型認知症治療薬

主成分名:

リバスチグミン

製薬会社:

小野

薬価:

439.70円 (18mg1枚)

 

 主な作用

脳内の神経伝達物質であるアセチルコリンの分解酵素の作用を抑え、脳内アセチルコリン量を増加させ、神経の情報伝達を促進して記憶障害、見当識(時間や場所の認識)障害、判断不能の認知症の症状の進行を遅らせます。また学習認識障害の改善が認められています。この薬はアルツハイマー型と診断された人にしか使われません。

 副作用

貼った部位のかゆみなど皮膚のアレルギー反応、吐き気、食欲不振などですが、コリン作動作用の増強により多彩な副作用が起こることがあります。過量に吸収されると失神、錯乱、幻覚、不安、攻撃性、ねむ気を来すことがあります。

 服用上の注意

背部、上腕部、胸部に貼付します。4.5mgパッチから始め、漸増します。効果を示す維持量をきめるには12週以上の日数を要します。パッチは24時間ごとに新しいものを貼り替えますが、貼りかえる場所は毎回変えます。用量の変更などは医師の指示をよく守りましょう。パッチを扱った後は、目などに触れないようにし、手を洗いましょう。薬の管理は家族が行ったほうがよいでしょう。
リバスタッチ 本体写真
小野 リバスタッチ 包装写真
リバスタッチ 包装写真