前のページへ戻る このページを印刷する マイページへ保存

トラムセット配合

  非がん性の慢性疼痛、抜歯後疼痛の鎮痛薬

主成分名:

トラマドール塩酸塩・アセトアミノフェン

製薬会社:

ヤンセン

薬価:

70.10円 (1錠)

 

 主な作用

トラマドールは中枢神経系で作用し、オピオイド受容体の結合ならびにノルアドレナリン、セロトニン再取り込み阻害効果が鎮痛作用に関与すると考えられています。アセトアミノフェンは中枢神経系での作用、脊髄のセロトニン受容体を介した間接的な作用などが、鎮痛作用に関与すると考えられています。これらの作用により、非がん性の慢性疼痛や抜歯後の疼痛に効果を現します。

 副作用

配合薬それぞれの成分に対する副作用があります。一般的には吐き気、嘔吐、便秘、ねむ気、皮膚アレルギー反応などです。痛みの原因、心理的や社会的要因、依存リスクを含めた生活面の診断などを考慮して用いられます。オピオイド鎮痛剤服用中は、てんかん、呼吸障害の危険性が増すことがありますので、注意が必要です。高齢者、妊娠中や授乳中の婦人では慎重を要します。重い肝障害、腎障害の人にも注意が必要です。またどちらの成分にも重篤な過敏症が起こることがありますので、注意を要します。

 服用上の注意

原因となっている病態により、服用方法が使い分けられます。用量については症状、病態で変更されます。非がん性の慢性疼痛には1日1錠を1日4回内服しますが、間隔は4時間以上あける必要があります。抜歯後の場合は、1回2錠を内服します。追加するときは4時間以上あけます。空腹時の服用は避けましょう。4週間以上服用しても効果のない場合には、他の治療へ変更されることがあります。この薬の服用中は、定期的に服用の必要性が確認されます。
ヤンセン トラムセット配合 本体写真
トラムセット配合 本体写真
ヤンセン トラムセット配合 包装写真
トラムセット配合 包装写真